7月30日(土)中潮   須崎周辺

 今季2回目の落とし込みは、高知・須崎で(^^)。高知ではイガイ採取が困難なため、カニを調達して釣り場へ!いつもの釣り場、、、ひとまず海の様子を見に行きますと、、、、漁港の先端付近はチヌだらけ!!非常~にワクワクしてきます!

 15時頃スタート、、、まず根元付近から、、、ふと海を覗くと良いサイズの魚影!落とすと、、、ビタ止まりのアタリ!!ヒット~~・・・ハリ外れ(~_~;)。まぁ次があるさで落としていくのですが、、、この釣り場はチヌも多いのですが、フグも多いのです。。。大半はフグに食われていくカニ達、、、チヌのアタリを拾うことができません(20cmくらいのミニチヌは釣れましたが)。。。さらに先端付近の見えチヌはあまり食い気はなく、時間だけが経過していきます。

 1時間ほど経過したころ、、、高知では珍しい落とし込み師の姿(^^)。少しお話しをしたところ、その方はイガイを使われているようです(程なくして1枚ゲットされておりました!)。その後、もう一度すれ違うタイミングで情報交換(広島の呉が地元だそうです)、、、で、何と貴重なイガイを分けて頂けるとの事!!本当にありがとうございました。やる気MAXに復活です(^^)

 外オモリで少し落としますがアタリ無く、試しに内オモリのスライダーに変えた一投目!!止まりアタリで待望のヒット!浅いため、すぐに魚影は確認。見た目は最悪ですが良型。大事に取り込んだのは、、、黄金色?コケ色?の年無しさまでした(^^♪。そして時間を置いて加速アタリで1枚追加、良型フグもゲット(^^;)。途中、沖に浮かぶブイの付着物を食べるチヌ2枚を発見、、、超前打ち?で攻めてみると、、、アタリ!しかしすぐにハリが外れてしまいました。その後も2枚は浮いてきましたが、警戒をしているのかサシエには見向きもせずでした。

 18時ごろ納竿。親切な落とし込み師の方に助けて頂き、楽しむことができました<m(__)m>。

釣果:チヌ51cmまで2枚
使用糸:釣研 目印糸(フリクションゼロ セミフロートタイプ1.7号)、ハリス(ゼロアルファ1.5号)
使用針:オーナー 刺牙チヌ(2号)


7月2日(土)中潮   津田南波止(0番~ジャンボ)

 今シーズン初の落とし込み!午前は潮が低いこともあり苦戦、午後は順調にアタリを得ることができました。

 釣行内容ではありませんが、、レジャーフィッシング様に落とし込みのノウハウ記事を書かせて頂きました(写真は今回のものがメインになると思います)。レジャーフィッシング9月号、ご一読いただければ幸いです(*^_^*)

釣果:チヌ、キビレ
使用糸:釣研 道糸、目印糸(フリクションゼロ セミフロートタイプ1.7号)、ハリス(ゼロアルファ1~1.5号)
使用針:オーナー 黒伊勢尼(7~9号)、刺牙チヌ(2号)


         

inserted by FC2 system